スポーツサングラス【新型・F-11SP】詳細
2016/03/21(Mon)
昨年の【F-10SP】から一年・・・
今年も出ました本格スポーツサングラス・第二弾

ポイントとなる箇所をピックアップしながら、解説していきます。
・・・と言っても基本構造は【 F-10SP】と同じです。
顕著な違いは【F-10SP】がレンズの付け替えが可能であった『ハーフリムタイプ』だったのに対し、今回の【F-11SP】は『フルリムタイプ』

ご自身でできるレンズのカスタム性こそないものの、フルリム特有の存在感や堅牢性ほか、何より手にとり易い“優しい価格帯”に♪
もちろん顔との隙き間のない“8カーブ”、“耐久性”、“金属不使用”、“ズレない装用感”・・・と、激しいスポーツをする上で欠かせないサングラスの要素は全てクリア!

カラー展開もご自身のウェアや道具・マシンとコーディネートし易いよう豊富にとりそろえます!
また視認性を気遣う“薄めのレンズカラー”や“度付き対応可”とソフト面も充実♪
R9234623.jpg
R9234624.jpg
     【F-11SP】¥32,000 + 税


それでは以下、ピックアップ箇所です☟
①レンズは8カーブ設定
 深いカーブにすることにより「視野の確保」や「風、強い陽射し等へ効果」を発揮します。
 ちなみに通常のメガネフレームは2〜3カーブが一般的で
 フォーナインズの主なサングラスは6カーブとなります。
R9234627.jpg



②金属パーツは不使用
 球技、もしくはスピードの出る競技はボールや石、人の手などの外的要因にぶつかる可能性が
 ゼロではありません。そうなると万一、金属は・・・、想像に難くないと思います。
 また金属を使用していないことが軽量化への手助けにもなっています。
R9234631.jpg

 

③日本人の顔型・骨格を考慮した快適なフィット感
 定評のある眼鏡フレームで培った技術を応用し、テンプルに可動域を持たせながらも
 掛け位置がズレない設計を搭載しています。
R9234626.jpg



④ノーズパッド(鼻部)、モダン(耳部)はラバー素材を採用
 汗をかいてもすべりにくいラバー素材を採用し、その形状にも工夫がみられます。
 またノーズパッドは「大・小」の2種を標準で用意。
 何より一番汚れる部分だけに「鼻部・耳部、両者交換可能」なのは
 衛生的にも嬉しい限りです。
R9234633.jpg



⑤度付きレンズ・機能レンズ対応可能
 「遠方専用」はもちろん、「遠近両用」も制限はありますが度付き対応可能です。
 またスポーツサングラスには不可欠な「ミラー仕様」「偏光レンズ」「調光レンズ」
 「割れにくいレンズ」等、機能レンズへの変更も可能です。
R9234263.jpg
   【F-11SP専用・度付きレンズ】 ¥35,000〜

昨年の本格スポーツサングラス・第一弾【F-10SP】デビュー時の詳細ブログです。
重なる部分は多いですが、よろしければご覧下さい☟
http://selectedbyss.blog24.fc2.com/blog-entry-821.html


スポーツサングラスはギア感が高まり個人的には好きなジャンルです^^
ご来店頂ければ“さらなる徹底解剖”にてご説明させて頂きます!
特に上記⑤はスポーツをする上でないがしろに出来ない事項かと思いますので相談頂ければと思います。

皆さんのご来店、心よりお待ち致しております。

みず


本日ご紹介させていただいたフレームに関するお問い合わせは、
[052-524-4100] または、コチラよりお気軽にお問い合わせ下さい
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<緊急【20周年・モデル】再入荷速報! | メイン | 明日21日も営業しております。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://selectedbyss.blog24.fc2.com/tb.php/879-08efaff1

| メイン |