fc2ブログ
俺。-3-
2009/04/03(Fri)
第三回 ー就職から独立ー


紆余曲折を経、名古屋の問屋に就職が決まった僕。
仕事内容は、加工。

今ではあまり行われていない、レンズのカラー染色等も、仕事の一つ。
メインは枠入れ加工で、多い日だと、一日に60個くらい。
明けても暮れても加工・加工...。流れ作業的です(笑。

それでも良い経験でしたね。


会社の仕事にも慣れ、楽しくなって来た矢先の事。
ショッピングセンターへ新規オープンする取引会社の社長が「新店のスタッフが欲しい!」と、問屋の社長へリクエスト。
で、矢面に立ったのが、僕。

検眼はもちろん、加工も出来る、いわば即戦力でしたし、給料も安いし...(笑。

結局、嫌々その店の店員として行くはめに。


行った店は、20年以上前の事ですが、商品だけは5000本くらいあり、アランミクリや、J.F.レイなどもラインナップ。

新規のショッピングセンターだけに気持ちいい反面、暇で暇で...。
店長もいろんなアイデアを社長に提案するも、売り上高しか見てない社長でしたので、経費を理由に全て却下。
(結局暫くして撤退に追い込まれたそうです)
眼鏡店の社長って、こんなもんなんだと。


嫌なものは続かないという訳じゃないんですが、「やっぱり俺はここに居たくない!こんなだったら自分で店をたりたい!」と、結局一年で退社。
(問屋に居たら辞めてないでしょうね)


まだ右も左も見ないまま、家にあった店を改装し、晴れて、25歳で独立と相成りました!
(祖父を見てたせいか、自営が楽に見えたのかも)


ここから、こんなにも苦労するなんて、この時は想像もつきませんでした。
「楽をしてやろう」。こんな甘い事ばかり考えてましたので...。



続く。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<俺。-4- | メイン | 俺。-2->>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://selectedbyss.blog24.fc2.com/tb.php/124-7c51a1f4

| メイン |